お役立ち

岡山県の豚まんといったらこれかも!「山珍」と「ケイコの手づくり豚まん」ご紹介します

みんな大好きな「豚まん」。

地方によって味も具材もいろいろかとは思います。

コンビニでも常時4種類くらいはありますよね。

お昼に、ちょっと小腹がすいたときなどに重宝しませんか。

地元岡山で有名な「豚まん」について今回は私が美味しいと思っている

お店を紹介します。

6月24日のテレビ「秘密のケンミンSHOW極」でも岡山の「豚まん」が

紹介されるようですが楽しみです。

 

「山珍」の豚まんをご紹介

 

こちらは岡山のソウルフード的な地位を獲得しつつある豚まんです。

「山珍」は岡山で創業59年になるお店です。

もう子供の頃から食べているといった人も多くて有名です。

何度か地元テレビでも紹介されていますよ。

 

 

出典:広東菜館山珍

 

何と言っても一番の売りは

「たっぷりな具材」

* トロトロ角煮
* キャベツ
* ミンチ
* 玉ねぎ
* うずらの卵
* 背脂

の六種類がもちもちふんわりした皮生地に包まれています。

山珍では無添加、手づくりにこだわっていて一つの豚まんを完成

させるまでに約8時間の行程を経ているんだそうです。

味ははっきりしているという印象です。

焼き豚を炊いた後の醤油と黒コショウで味付けされているからでしょうね。

豚まんのお値段は一つ380円とお高めですが、食べてみる価値は大!

だと思います。

 

食べログの口コミでも

「学生時代によく食べていた。岡山名物の一つ。豚まんを割ると

ジューシーなお肉とうずらの卵が丸ごと入っている。

これこれ!感動的なおいしさ」

「もっちりほわほわな生地。その中に焼き豚を炊いた後の醤油で味付けされた

豚角煮!シャキシャキのキャベツ!うずら卵など具だくさん。まさにいろいろな

具材と様々な食感が複雑に絡み合うぜいたく豚まん!」

リアルなおいしさ書き込みがされていました。

 

 

「山珍」の店舗があるのは

〒700-0823 岡山市北区丸の内2-12-22

☎ 086-222-2316


詳しい情報はこちらからご覧ください

広東菜館 山珍ホームページ

 

通販でも購入できます。

山珍オンラインショップ

 

 

 

 

ケイコの手づくり豚まんのご紹介

 

「ケイコの手づくり豚まん」はフリーマーケットでの出店以来口コミで

人気が広がった豚まんです。

店舗販売がなかったので「幻の豚まん」と言われていました。

岡山の京橋朝市や各地のフリーマーケット、自宅兼工房で販売して

います。

主婦であるケイコさんが手づくりする豚まんは

細切りの豚肉とたっぷりの玉ねぎとうずら卵が入っています。

 

出典:ケイコの手づくり豚まんホームページ

 

ケイコの豚まんは少し甘めのあっさりした味だと思います。しつこい味ではないというか・・・。

価格は一つ300円(税込)です。

 

食べログの口コミでは、

「形状は少し平たく大きさはコンビニで売られているのより一回り大きい。

中の具材は豚肉、玉ねぎ、うずらと定番。味付けは甘い。見た目は白っぽく

上品な豚まん。」

「肉まんって味が濃いものが多いが、このあっさりした味はかなり

ハマった感じ。」

この書き込み自体はちょっと古いのですが、私も実際食べてみて

同じような感想です。

 

「ケイコの手づくり豚まん」の工房があるのは

〒702-8048 岡山市南区福吉町4-16

☎ 086-264-1507


通信販売もされています。

詳しい情報はこちらをごらんください

ケイコの手づくり豚まんホームページ

 

 

コロナの状況下で京橋朝市は4月から中止となっていましたが2021年7月4日は開催される

とのことで、ケイコの手づくり豚まんも出店されるそうです。

 

京橋橋朝市の情報はこちらからご覧ください

備前岡山京橋朝市

 

 

まとめ

今回は地元岡山の「豚まん」2店をご紹介しました。

「山珍」さんも「ケイコの手づくり豚まん」さんも味は

違いますが、それぞれの個性があっておいしいです。

「山珍」さんは昔から有名で、中華総菜やお弁当のテイクアウト

もされています。

「ケイコの豚まん」は知り合いから教えてもらって購入するように

なりました。

豚まんだけではなくピザまんやあんまんもあるのですが、どれも

あっさりした味で好きです。

どちらもお取り寄せができるので、岡山の味を召し上がってみては

いかがでしょうか?

スポンサーリンク

-お役立ち

© 2022 moriishihoのつれづれ百貨店 Powered by AFFINGER5