お出かけ情報

「山陰」に行ったらぜひにでも、おすすめランチ3店

ランチや食事で行きつけのお店があると、安心しませんか。
そして、美味しくて、お値段もリーズナブルなら外せませんよね。

今回は「山陰」で私が外せないお店のご紹介です。
鳥取県は米子市で温泉や大山にドライブした時など、島根県は出雲大社に参拝に行ったときなど、もはや定番化しているほどのお店です。

 

コウボパン 小さじいち

 

大山のふもとにある酵母パンのお店で、いつも人でいっぱいな人気店です。ファンも多く、遠くからも車で来られているようです。

冬場1月から3月は雪のためにお休みですが、全国のマーケットに出店されることもあり、お取り寄せもできるので年中美味しいパンが楽しめますよ。

パン屋さんの横に「食べるところ」があり、窓から雄大な大山をながめながらランチができます。
ランチは予約ですぐいっぱいになるので、早い予約をお勧めします。

ランチは2種類で
・酵母プレート  すべてのお料理に「酵母」を使ってあるそうで、私は豆腐チーズが好きです。
野菜も地のものにこだわっています。
パンがお代わり自由なのも嬉しいところです。

 

・パンとお飲みものセット

こちらは、酵母パンが4枚くらいついています。ちょっと小腹がすいたときに。私はチャイを頼みました。

ここでゆったりできるのは、時間を忘れて幸せな気分になります。

後で、もちろん酵母パンもお持ち帰りします。あまりハードな食感ではなく、食べやすいパンだと思います。

ただ、営業日が限られているのでご注意を!

 

住所   鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷1713-1
電話   0859-68-6110
営業時間 毎週水曜日から土曜日4日間  11:00~16:00
駐車場  あり
お値段  ランチ 酵母プレート1,300円

 

 

 

そば処 神門 (ごうど)

 

「神門」と書いて「ごうど」と読みます。
お蕎麦屋さんですが、「オーガニックソムリエ」の資格を持っているご主人が素材にこだわったお店です。
私にはのどごしがよく、素朴さを残したお蕎麦のように感じます。

 

私、一押しは夏限定の「鬼おろしのぶっかけそば」。
ピリリとした食感を活かすために、荒くおろした夏大根がたっぷりかかったそばを、ちょっと辛めのたれでいただきます。さっぱりとしていて、すっきりするお味で夏を感じさせてくれます。
常連の方などは、ざるそばともう一品頼まれていました。

国道沿いを小道に入るので、少しわかりにくいかもしれませんが大きな看板が出ているので見逃さないようにしてください。

松江城の藩主であった「松平不昧公」がお茶と蕎麦をことのほか愛したそうで、蕎麦と和菓子のおいしさは有名ですが、それぞれ贔屓のお蕎麦屋さんがあるそうです。
お好みのお蕎麦屋さんを見つけるのも楽しみの一つですね。

住所 島根県出雲市常松378
電話 0853-24-6200
営業時間 11:30~15:00  17:00~20:00
駐車場  あり

 

 

 

回転すし 北海道

鳥取県、島根県に6店舗を展開している回転すしのチェーン店です。
私が教えてもらって行ったのは皆生店(かいけ)ですが、いつもとても混雑しています。

実は「回転ずし」と聞いて、あまり期待はしていませんでした。名前も山陰なのに「北海道」。
ところがいい意味で裏切られました。

境港が近いので「ねた」はまあ新鮮だろうとは思っていましたが、どれを食べても新鮮で美味しいです。
こんなコメントでは食リポ失格ですが・・・。

 

まず店内に入ると順番待ちの受付登録機で受付をして予約番号を受け取ります。順番受付はスマホでも対応しています。無駄に待たなくて順番がわかるようになっています。
平日のお昼に行きましたが、はや30分待ちでした。

 

このように、本日のおすすめを教えてくれます。

しまあじはプリプリで、初夏のおすすめ商品だった、炙りのいさきも口の中でとろけるような美味しさでした。

定番人気商品が、必ずオーダーする「あら汁」です。みなさんおかわりをされるほどです。もちろん私もおかわりします。

住所 鳥取県米子市皆生新田1-9-20
TEL 0859-33-5511
営業時間  11:30~22:00
駐車場  あり(お昼時間は満車状態です)

 

この3店は「山陰のご縁をいただく神社巡り」のときにも、必ず立ち寄ります。
山陰にお出かけの節には、食べてみる価値ありですよ!

山陰の神様とご縁をつなぐ神社8選

山陰の神様とご縁をつなぐ神社8選二日目

スポンサーリンク

-お出かけ情報

© 2022 moriishihoのつれづれ百貨店 Powered by AFFINGER5